アメックス クレジットカード

マリオットボンヴォイアメックス・プレミアム誕生!メリット・デメリットを解説!

2022年2月10日

すのっびー

●過去50枚以上クレジットカードを発行したクレカオタク
●プラチナ、ゴールドカードから年会費無料カードまで幅広く利用
●ポイントはマイルへ、旅行関連の特典があるカードが最高満足度と結論
●2021年にSFC/JGC取得
●クレカを使い倒す生活を謳歌中。
●サラリーマン兼ファイナンシャルプランナー(FP技能士)
詳しいプロフィールはこちら

2022/2/24ついに「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカンエキスプレス・プレミアム・カード」が誕生しました!

現在SPGアメックスを持っている方は自動でMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメックス・プレミアムに移行されます。

持っているだけでホテル上級会員になれるクレジットカードであり、

大人気カードSPGアメックスの後継カードとして生まれた「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメリカンエキスプレス・プレミアム・カード」のメリット・デメリットを解説します。

メリット① Marriott Bonvoyゴールドエリートを無条件で獲得!プラチナエリートの可能性も!

このカードを持つだけで、 Marriott Bonvoyゴールドエリート資格 を無条件で獲得できます!

本来は年間25泊以上マリオット系列に泊まられないとゴールドエリート資格はゲットできないんです!

それが一度もマリオット系列のホテルに泊まっていなくても上級会員の特典が獲得できるのというのはウレシイですね!

で、ゴールドエリート特典にはどんなものがあるかというと・・・

ゴールドエリート特典

  • Marriott Bonvoy参加ホテル利用による獲得ポイント数が、通常会員の25%ボーナスとなる1米ドル=12.5Marriott Bonvoyポイント
  • チェックアウト時間の延長(14:00)(空き室状況による)
  • 部屋へアップグレード(空き室状況による)
  • ウェルカムギフト(ポイント) (250~500ポイント)
  • より高速な客室内インターネット無料アクセス(プレミアムWi-Fi)
  • 特典参加レストラン&バーでのご利用15%オフ

特にお得なのがレイトチェックアウトと部屋のアップグレードですね!

さらに!

年400万円決済をした場合は、プラチナエリートももらえます!

ふつうのサラリーマンが年間400万円決済するのはほぼ不可能ですが。。。副業でせどりなので大量に在庫を仕入れるようなビジネスをされている方にはクリアできるハードルかもしれませんね!

プラチナエリート特典

  • Marriott Bonvoy参加ホテル利用による獲得ポイント数が、通常会員の50%ボーナスポイント
  • チェックアウト時間の延長(16:00)(空き室状況による)
  • 一部スイートを含む部屋へアップグレード(空き室状況による)
  • 無料の朝食を含むウェルカムギフト
  • ラウンジアクセス
  • より高速な客室内インターネット無料アクセス(プレミアムWi-Fi)
  • 特典参加レストラン&バーでのご利用20%オフ

ゴールドエリート特典を利用した宿泊記も別記事にしていますのでよろしければご覧ください→コチラ

メリット② 毎年の継続特典「無料宿泊特典・宿泊実績15泊分プレゼント」

無料宿泊特典

年間150万円以上決済した場合、毎年カードを継続するたびにマリオット系列ホテルで利用できる無料宿泊一泊一室(2名様まで)が付いてきます!(交換レート1泊50,000Marriott Bonvoyポイントまでのホテルが対象)

しかも除外日なしです!

無料で宿泊できるホテルの例

50,000ポイントのところが無料宿泊の対象です。カテゴリー7のオフピークが50,000ポイントなので対象ホテルを見てみると…

  • ザ・リッツ・カールトン日光
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート

このあたりがお得ですね!

※ただし、2022年にポイント宿泊がカテゴリー制からポイント変動制に変わることとなっています。新情報が入り次第更新します。

さらに!

無料宿泊特典に最大15,000ポイント加えて、交換レート65,000ポイントまでの無料宿泊に交換可能

になります!SPGのときよりグレードアップしてますね!

宿泊実績15泊分プレゼント

こちらもカードを継続するだけで宿泊実績15泊分がプレゼントされます!

ゴールドエリートだけでなく、その先のプラチナエリートを目指す人は15泊分の下駄をはかせてもらえるだけで、達成しやすくなります!

メリット③ 40社以上へのマイルに移行可能!ANA・JALマイルへの還元率1.25%!

マイラーさん狂喜の推しポイントですね!

ANA・JALを含む40以上の航空会社のマイルへ移行ができます!

ポイント

  • ほとんどの航空会社へはポイント:マイル=3:1で移行可能(※)
  • マイル移行時、60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが付与される

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムをショッピングで利用すると100円で3ポイントなので、

ほとんどの航空会社へはボーナスポイントも含めると1.25%のマイル還元率となります!

※交換レート一覧はこちら↓

推しポイント①~③で、すでにおなか一杯です(笑)

Marriott Bonvoyポイントが貯まりやすい

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの利用で貯まるポイントは Marriott Bonvoyポイント になります。

ポイント

  • 日常のショッピングで100円=3ポイント
  • マリオット系列ホテルでの利用で100円=6ポイント

特にマリオット系列ホテルによく泊まる方は、ショッピングのポイントの2倍ポイントを獲得できますし、さらにゴールドエリート特典で25%ボーナスポイントも獲得できます!

決済額が少なくて無料宿泊できるほどのポイントが貯まらないかも?という方も、

[キャッシュ&ポイント]というポイント+現金を組み合わせることでポイント利用することも可能なので、ポイントを有効活用できます!

家族カードが1枚まで無料!

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムは1枚まで家族カードが無料です。

家族カードを発行する前提の方にはオススメできるかと思います。

ちなみに、旧SPGアメックスと比較すると家族カード発行する人はお得になってるんです!

  • SPGアメックス → 年会費34,100円+家族カード年会費17,050円=51,150円(税込)
  • Marriott Bonvoyアメックス・プレミアム → 年会費49,500円+家族カード年会費0円=49,500円(税込)

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムのほうが安くなります!

さらに家族カードの決済も合算されるのでプラチナエリート資格をもらうための条件である年間400万円の決済も近づくことができます!

共働きのパワーカップルにはメリットがありそうです!

100米ドルのプロパティクレジット

ザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスに2連泊以上宿泊の場合、100米ドルのプロパティクレジットがもらえます。

2連泊以上ということで、若干ハードルが高いですが、年に1回ぐらいはいいところに泊まろうね!っていう方も多いので活用する機会あるかと思います!

※100米ドルのプロパティクレジットは、Marriott Bonvoyウェブサイトまたはカスタマーセンターから「100⽶ドルのプロパティクレジット」付きのプランでご予約された場合。

T&Eカードとしてベネフィットが豊富

旅行

アメリカンエキスプレス発行のカードですので、旅行のベネフィットも充実しています!

国内空港ラウンジ

国内28か所、海外1か所の空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できます。

手荷物無料宅配サービス

こちらはグリーンと同様ですが、空港まで重いものを持っていくのが

そんな時に海外旅行の出発時と帰国時に自宅と空港間をスーツケース1個無料で配送するサービスがあります!
対象の空港は成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(第3ターミナル)の4空港。

京都観光ラウンジ

京都の"高台寺塔頭 圓徳院"にあるカード会員専用ラウンジを利用できます!

  • 圓徳院書院・知客寮にてお茶の接待
    (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)
  • 夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴を提供。
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺掌美術館の拝観割引
  • 高台寺の駐車場1時間無料サービス
  • 同伴者3名まで利用可

そのほかの旅行関連ベネフィットが多数!

  • HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク → 電話1本で海外・国内のご旅行の手配
  • エクスペディア優待 → 海外/国内ホテルご宿泊料金:8%オフ、海外/国内ツアー料金:3,750円オフ
  • アップルワールド.com → 全ホテル5%割引
  • 一休.com → 毎月先着100名様に3,000円オフのクーポンコードをプレゼント、会員限定特典付プランをご用意
  • 大型手荷物宅配優待特典 → JALエービーシーの公示価格より1,000円(税込)を割引
  • エアポート送迎サービス → 海外旅行の出発・帰国時、提携タクシー会社を定額料金で提供[成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線利用のみ)]
  • 空港パーキング → 空港からのアクセスが良好な場所で割引・優待特典あり[成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港]
  • 無料ポーターサービス → 専任スタッフによるポーターサービス[成田国際空港(第1ターミナル、第2ターミナル)、関西国際空港]
  • 空港クロークサービス → 乗継便の待ち時間などで荷物を2個まで無料で預かってもらえる[中部国際空港]
  • 海外用レンタル携帯電話 → レンタル料半額、通話料10%オフ[成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(第3ターミナル)]
  • レンタカーの国内利用 → 基本料金が5%オフ

ダイニング

ゴールド・ワインクラブ

入手困難な希少価値の高いワインをはじめ、季節のおすすめワインをゴールド・ワインデスクにて紹介・購入可能。

保険

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険最高1億円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高5,000万円(利用付帯)

2022年7月31日まで、旅行代金をカード決済しない場合でも、下記の補償が適用されます。
2022年8月1日より、旅行代金をカード決済した場合のみ補償が適用されます。

海外旅行傷害保険最高5,000万円

海外旅行 / 航空便遅延保障

2022年7月31日まで、旅行代金をカード決済しない場合でも、下記の補償が適用されます。
2022年8月1日より、旅行代金をカード決済した場合のみ補償が適用されます。

乗継遅延保障1回につき最高2万円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用1回につき最高2万円
受託手荷物遅延費用1回につき最高2万円
受託手荷物紛失費用1回につき最高4万円

スマートフォン・プロテクション

新たに追加になった保障です!

スマートフォンが破損(スクリーン画面割れ損害を含む)、火災、水濡れ、盗難の事故にあった場合に、修理代金を最大3万円まで補償。

購入後2年以内の本保険の対象となるスマートフォンであれば、保険期間中、通算して支払限度額(3万円)を限度として請求可能。

キャンセル・プロテクション

急な出張や病気・ケガによる入院などにより、カードで代金を支払い済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償。

リターン・プロテクション

アメックスで購入した商品の返品を、購入店が受け付けない場合は購入日から90日以内であれば、アメックスに返却することでこう入金額を補償。
※補償金額は1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで。

ショッピング・プロテクション

アメックスで購入した商品が破損・盗難などにあった場合、 購入日から90日以内であれば1名様年間最高500万円まで補償。

※自動車、オートバイ、モーターボート、航空機、ヨット、船舶は対象外

他社での類似サービスではスマホは補償対象外ですが、アメックスはスマホも補償対象です!

これはウレシイですね!

サポート

オーバーシーズ・アシスト

海外旅行先でのレストランのご予約や医療機関のご紹介など、世界中のほとんどの国から、24時間通話料無料またはコレクトコールで連絡可能です!

会員イベント

券種にもよりますがアメックスはイベントが豊富に行われています。

↓こちらに過去イベントがのっていますね!

https://www.americanexpress.com/jp/benefits/events-offers/new-offers.html#event

そのほか、新国立劇場の優待もあります。

  • 新国立劇場 → ドリンク券、先行購入、チケット郵送無料、オペラトーク無料

柔軟な利用可能枠

アメックスは他社の利用枠と異なり、一定の可能枠は設けていません。
利用実績を積んでいくことにより他社にはない柔軟な利用可能額が設定されます。
もし高額の決済が必要な場合は、デスク相談することも可能です。

キャンペーンが豊富

アメックスは他社と比べ、キャンペーンが豊富です!
頻繁に"アメックスオファー"という名前でキャッシュバックやポイントアップキャペーンを行っており、会員によって来るオファーも異なっていてそれも一つの楽しみになっています!

特にホテル優待などは、高級ホテルをかなり割安で利用することができて、年会費のもとを取るにあたり有効活用できるものとなっています。

特にSPGアメックス時代はマリオットのキャンペーンが頻繁にあり、"ホテル宿泊で20%キャッシュバック!"なんていうものもあったりします!(しかも年会費がずっと高いアメックスプラチナにはそのキャンペーンは来なかったりするのです…

デメリット

  • 年会費が割高
  • 無料宿泊特典獲得に150万円利用のハードルがある

年会費が49,500円(税込)とプラチナカード並みになってしまいました。。ちょっと高いと思われる方も多いかと思います。

そして、SPG時代と比較すると無料宿泊特典獲得のハードルが高くなっています。

ただ、年間150万利用というと12万5000円/月なので、決済をこのカードにまとめれば可能なレベルではあります。

決済をこのカードに集中して決済でのポイント15,000ポイントをゲットする。

そして無料宿泊特典を使う際にプラス15,000ポイントで65,000ポイントで泊まれる上級ホテルに泊まる!

こういう戦略がよさそうです!

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムは入会キャンペーンを狙え!

推しポイントで書いている”継続特典”は2年目以降の特典となります。

じゃあ1年目の元の取りかた教えろよ!って思われるとおもいますので教えます(笑)

それは入会キャンペーンの利用です。入会キャンペーンを利用すればガッツリポイントをゲットできます。

Marriott Bonvoyアメックス・プレミアムの推しポイント!おさらい

ホテルに泊まってジャブジャブ稼いだポイントは、ポイント宿泊に使うもよし、マイルに移行するもよしで、さらに旅行が捗るということでホテラー・マイラーの方々には本当にオススメなカードです!

推しポイント!をおさらいです

メリット

  • メリット① Marriott Bonvoyゴールドエリートを無条件で獲得!プラチナエリートの可能性も!
  • メリット② 毎年の継続特典「無料宿泊特典・宿泊実績15泊分プレゼント」
  • メリット③ 40社以上へのマイルに移行可能!ANA・JALマイルへの還元率1.25%!
年会費49,500円(税込)
家族カード家族カード1枚無料/
2枚目以降24,750円(税込)
カードスペック公式サイト

アメックスは既存会員の紹介での入会がお得です。

公式サイトの入会キャンペーンより多くポイントをもらえます!

紹介希望の方はこちらからお問い合わせください!

メアド入力だけで簡単に紹介入会専用URLをゲットできます。

» アメックス紹介入会ページ

-アメックス, クレジットカード