アメックス クレジットカード

アメックスはいらない?ステータスカードを持つ意味とは?

2022年8月2日

すのっびー

●過去50枚以上クレジットカードを発行のクレカオタク
●プラチナ、ゴールドカードから年会費無料カードまで幅広く利用
●ポイントはマイルへ、旅行関連の特典があるカードが最高満足度と結論
●2021年にSFC/JGC取得
●クレカを使い倒す生活を謳歌中。
●サラリーマン兼ファイナンシャルプランナー(FP技能士)
詳しいプロフィールはこちら

クレジットカードにステータスなんかなくない?

アメックスってステータスカードとか言われてるけど、ステータスカードなんかいらなくない?

・・・

クレカに興味を持って十数年、、、永遠に言われ続けてるこのテーマについて考えてみたいと思います。

アメックスはステータスカードと言われている

アメックスはステータスカードと言われています。

JCB、特に「JCBザ・クラス」やダイナースもステータスカードと言われることもあります。

とはいえ、世間的にステータスカードと認知されているのはやはりアメックスであることは異論ないと思います。

1位 アメリカン・エキスプレス 35.7%

2位 ダイナースクラブ 31.5%

3位 VISA 14.6%

4位 Mastercard 8.0%

5位 JCB 7.0%

価格.comアンケート 「クレジットカードでもっともステータスを感じる国際ブランドは?」

特にアメックスのなかでもプロパーカードと言われるものがステータスと認知されています。

百人隊長(センチュリオン)が描かれてるこの券面を見れば、多くの人が「ああ、これ知ってる!」となるかと。

国際ブランドが「アメリカン・エキスプレス」のカードというだけではなくて、

このビジュアルとセットでステータスと認知されているということですね!

※自称で「ステータスカード」と言っているカードは実際はステータスがないことが多いです。つまりそういう宣伝をしないとステータスと認知されないという自分で言っているようなものですし。。

ANAアメックスやヒルトンアメックスなどの提携カードは、あまりステータスカードとして語られることはないです。

ステータスカードを持つ意味は・・・ただの自己満

ステータスカードが欲しくてこの記事を見た方、ごめんなさい。

いきなり現実を突きつけました笑

至高の存在であるセンチュリオンはまた違うとは思いますが、

基本的にどんなクレカであっても、クレカを他人に見せて褒めらたり羨ましがったりされることはおろか、反応されることすら皆無です!

アメックス・プラチナであっても金属カードであっても同じです。

当然と言えば当然。クレカオタク以外はクレカに興味ないので、気づいたとしてもいちいち口に出すこともないです。

褒めてくれる可能性があるとしたらそれは店員だけ。

しかもそれは「褒めておけば高いもの買ってくれるんじゃないか?」とカモ認定されているという意味でもあり。。。

なので、

はっきりいってステータスカードを持っているというのは、自己満足でしかない。

そのために高い年会費を払っているのが実情です。

自分もそうなので、自己満でカードを持つことは否定しないけど、これ ↓↓↓ は認識しておいたほうがいいです。

ステータスカードは手に入れた瞬間が満足度最高潮

これです。

家や車を買うときの物欲と同じです。

手に入れた瞬間が満足度マックスで、

それ以降はどんどん下がっていきます。

なぜなら手に入れることが目的だからです。

手に入れたら、目的達成。

その後、店員に見せても友だちに見せても反応は特に得られないこともわかると、

さらにテンションはジェットコースターのように急下降していきます。

物欲なのでそんなもんなんです。

正直アメックスプロパーカード(グリーン、ゴールド、プラチナ)で何かお得な体験をしたい、ちょっと見えを張ってみたい、

ぐらいのモチベーションなのであれば、ステータスなんか捨てて自分のライフスタイルにあった提携カード(ANA、Marriott、ヒルトン、デルタ)をもったほうがずっと幸せです。とはっきり言えます。

だが視点を変えてみると、ステータスカードはランニングコストがかからないとも言える

だけれども、視点を変えてみると、別の解釈もできます。

持った瞬間が満足度最高潮であれば、1年でどうせ退会するので、1年分の年会費しかかかりません。

言い換えれば年会費は毎年払うものでなくて、最初の1年分だけともいえます。

つまりステータスカードの年会費はランニングコストではなくて、イニシャルコスト(=初期投資)のみということになります。

さらに、年がら年中入会キャンペーンやってますので、しっかり入会キャンペーンでポイントをガッツリゲットすれば、

年会費の負担もかなり軽減されます。

実際にステータスカードと言われているアメックス・プラチナを持った結果

私は1年でアメックスゴールドにダウングレードしました(笑

↑↑↑で書いている通り、アメックス・プラチナが着弾した瞬間が最高潮で、

そのあとは誰にも反応してもらえないし、日常的に使っているのであまり特別感もなくなりました。

なので1年後更新するときには、「なんか割高なカードだな」と思ってゴールドにダウングレードと。。

とはいえ、高い年会費を払ってしまった。。という後悔も特になく、、

なぜなら、アップグレードするときにポイントガッツリもらったからですね。。。

インビテーションの内容はコチラ

↑↑↑の記事でも書いてますが、入会キャンペーンだけでなく、アップグレードのインビテーションで実施しているキャンペーンもかなり大盤振る舞いです。

インビテーションでもらったポイント40,000ポイント。

それをマイルに交換したとすると1pt=1マイル≒2円として約80,000円分。

さらに30,000円のトラベルクーポンもゲット。

合計すると11万円分のキャンペーン!

アメックスプラチナ年会費143,000円 ー キャンペーン110,000 = 実質33,000円!

・ステータスカードは1年限定で持つ
・インビテーションで切り替えキャンペーンのポイントをガッツリもらって実質年会費をドカンと下げる

はっきりいって

アメックスプラチナでステータスカードの所有欲を満たすならコレがベストプラクティスです!

いきなりプラチナを発行するよりも、アメックスはグリーンやゴールドを発行して入会キャンペーンポイントをゲットした上で、

さらにプラチナのインビテーションもらってここでもガッツリキャンペーンポイントをゲットするのが一番お得です。

年会費31,900円(税込)
家族カード1枚目無料
2枚目以降13,200円(税込)
カードスペック公式サイト
年会費13,200円(税込)
家族カード6,600円(税込)
カードスペック公式サイト

おすすめのアメックス&入会キャンペーン

アメックスばかり使っている、アメックスおたくがおすすめするカード5選。

これ持っときゃ間違いない!を選んでます。

 

ということで、実際にステータスカードを持ってみた感想でしたー

ご参考になれば幸いです。

-アメックス, クレジットカード