アメックスは紹介入会が一番お得です!

★11/4まで!SPGアメックス最大75,000ポイント獲得★その他カードも特典あり!

アメックス紹介入会はコチラ

【宿泊記】ダブルツリー by ヒルトン那覇 ~ヒルトンオナーズ・ゴールドステータス特典を使って~

ヒルトン

SFC弾丸修行を長期休暇で完結しようと思ったものの、台風で4日も欠航となってしまい、、、

しかたなく休暇明けも弾丸日帰りワーケーションで修行ノルマをこなすことになりました(^^;)…

ワーケーションするならホテル確保しないとね!

ということで、那覇空港からも近くゆいレールの駅前でアクセスも最高な「ダブルツリー by ヒルトン那覇」をデイユースで利用してきました。

アメックスプラチナ特典(ヒルトンオナーズ・ゴールドステータス特典)で得られたもの

デイユースなので朝食なし&レイトチェックアウトもなしでした。

獲得特典メモ
80%のエリートステータス・ボーナス368ポイント
客室アップグレード(空室状況による)ゲストルームダブル → プレミアルームダブル/ツイン
×朝食無料サービス※デイユースなのでなし
× レイトチェックアウト※デイユースなのでなし

ダブルツリー by ヒルトン那覇 宿泊レポート

立地

”4:30起床→自宅→羽田→那覇→10:30までにホテル着で業務開始”という弾丸ツアーなので、

・最寄りのマリオット系列かヒルトン系列(クレカ特典が使えるから)

・デイユースプランがある

の条件でこちらに決めました。

最寄りのゆいレール「旭橋駅」。

道路一本挟んで駅直結の歩道橋を渡ってすぐホテルなので、業務終了後の空港ダッシュも万全です!

ちゃんと時刻表をチェックしておけば、ホテルの自室から30分以内で空港保安所通過ができます!

そして、デイユースであるものの、

ゲストルーム → プレミアムルーム

にアップグレードしていただきました!

ゲストルームの部屋の高層階部分がプレミアムという位置づけかな?

本来はデイユースプランは9:00~18:00という設定ですが、

今回どう頑張っても最短で着くのが10:30前後なので、

事前にホテルに相談したところ、「10:30~19:30でもOKですよ!」という返事をいただき、柔軟に対応してもらうことができました。

館内

ロビーなんかは撮ってる余裕がなくて画像なし!

部屋

眺望

仕事できたので眺望はあまり関係ありませんが、・・・

高層階なので抜けがいいです!

仕事の合間にカーテン開けて外を臨むと、いい感じでブレイクできます。

食事

ランチボックス

デイユースなので朝食はありませんし、コロナ対策で朝食以外はレストランがクローズしていました。

ロビーにあった案内に”前日までに予約すればランチボックスの提供可能”と書いてあったので、

2日目はランチボックスを注文!1,000円也。

周辺の飲食店も閉まっているところが多いのでありがたかったです!(1日目はコンビニ飯(笑))

ダブルツリー by ヒルトン那覇 宿泊まとめ

ワーケーションですが、弾丸だったのでバケーション要素を堪能する時間はありませんでした・・・

なので今回はワークのしやすさという観点での感想です。

デスクがしっかりした作りのもので、奥行きもしっかりあるのでワークする上でのデスク環境は申し分ありませんでした。

さらに、道路とは反対側の部屋だったので日中の騒音もほぼ聞こえず、仕事に邪魔になる要素はほぼ皆無でした。

また弾丸ワークツアーやるなら、ここ利用すると思います。

アメックスプラチナ特典(ヒルトンオナーズ・ゴールドステータス特典)で得られたもの

獲得特典メモ
80%のエリートステータス・ボーナス368ポイント
客室アップグレード(空室状況による)ゲストルームダブル → プレミアルームダブル/ツイン
×朝食無料サービス※デイユースなのでなし
× レイトチェックアウト※デイユースなのでなし

ヒルトンゴールドステータスが獲得できるクレジットカードは「ヒルトンオナーズアメックス」「ヒルトンオナーズアメックスプレミアム」「アメリカンエキスプレスプラチナカード」の2枚です。

入会キャンペーンはコチラにまとめていますのでチェックしてみてください。よりよい条件で入会できる紹介制度の利用も可能です。

価格チェック

【 ダブルツリー by ヒルトン那覇 】の価格をチェック!

コメント