アメックスは紹介入会が一番お得です!

★11/4まで!SPGアメックス最大75,000ポイント獲得★その他カードも特典あり!

アメックス紹介入会はコチラ

【アメックス】メンバーシップリワードプラスとは?ホルダーが解説!

AMEX

アメックスには通常のポイントプログラム「メンバーシップリワード」とは別に、
登録制のポイントプログラム「メンバーシップリワードプラス」があります。
今回は、「メンバーシップリワードプラス」について解説です!


(2021年11月1日追記)ポイント充当レートに変更がありました!

①カード年会費への充当レート変更 2021年11月1日(月)~

 ▶1ポイント=1.0円にレートを変更

 ※2021年11月1日(月)から2022年10月31日(月)の期間中、カード年会費にポイント充当する場合は、1ポイント=1.5円の特別レートで充当可能。
 ※カード年会費が計上されてから約30日間(カード年会費計上月締日から翌月請求締日まで)充当可能。

②航空券購入代金への充当レート変更 2022年1月13日(木)~

 ▶1ポイント=0.8円にレートを変更

残念ながら航空券購入への充当レートがダウンしてしまいましたが、代わりに年会費への充当がアップしました!しかも2022年10月31日までは1ポイント1.5円換算してくれますね。

通説としてANAマイルへの移行が一番オトクと言われていましたが、
もしANAマイル移行上限4万マイル(ANAアメックス除く)を超えたポイントがある方は、年会費に充当するのもよいですね!(もちろんポイントとして保有しておくのもありです)


アメックス メンバーシップリワードプラスとは

サービス概要

メンバーシップリワードプラスとは、アメックスのポイントを貯める、使う両面でお得になる有料ポイントプログラムです。

対象カードと年会費

6種類のカードが対象で、プラチナカードは登録無料です。

カード種類 年会費
アメリカン・エキスプレス®・カード 3,300円 税込
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 3,300円 税込
プラチナ・カード® 無料
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード 3,300円 税込
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード 3,300円 税込
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード 無料

サービス詳細

ポイントを貯めるでお得
ポイントの有効期限が無期限

メンバーシップリワードプラスに登録すると、ポイントの有効期限が無期限になります!

https://www.americanexpress.com/jp/rewards/membership-rewards/common/plus.html
ボーナスポイントプログラムへ申し込める

「ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」に登録するだけで、対象加盟店でのご利⽤が100円=3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)となります。
これが結構大きいです!
なぜかというと、加盟店を見てみるとわかるかと思いますが、一休やアマゾン、ヨドバシカメラなど利用頻度と利用額も大きい加盟店がラインナップに上がっており、年会費3,300円を早期に元を取ることが可能だからです!

加盟店 対象サービス
Yahoo! JAPAN

Yahoo!ショッピング
ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)
PayPayモール
※ LOHACOはポイント加算の対象外です。

※ ⾃動⾞⾞体、デジタルコンテンツの商品購⼊はポイント加算の対象外です。

iTunes Store/App Store iTunes Store
App Store
Apple Books
Apple Music
Uber Eats Uber Eats アプリ
Uber Eats ウェブサイト
ヨドバシカメラ ヨドバシカメラ
ヨドバシ・ドット・コム
石井スポーツ
アートスポーツ
JAL公式ウェブサイト(www.jal.co.jp) JAL国内線・国際線航空券
JALPAK国内・海外ツアー商品
一休.com 一休.comにてご予約の国内宿泊
HISの公式ウェブサイト(www.his-j.com) 海外航空券
事前決済となる海外ホテル
海外航空券 + ホテル(セット販売)
海外パッケージツアー
海外オプショナル・レンタカー
アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

事前決済でご購入のホテル・レンタカー
事前決済でご購入のファイン・ホテル・アンド・リゾート、ザ・ホテル・コレクション←New!202109
国内航空券 (会員様専用 国内航空券販売サイト)

Amazon.co.jp Amazon.co.jp
Amazonマーケットプレイス
Kindle本
Amazon Business
ポイントを使うでお得
提携航空パートナーへのマイル移⾏レートがアップ

各社へのマイル移行が可能ですが、オススメはANAマイルです!
JALは移行レートが悪すぎてオススメできませんね~

航空会社 メンバーシップリワードプラス登録 メンバーシップリワードプラス未登録
ANA※1 1,000ポイント→1,000マイル 2,000ポイント→1,000マイル
JAL 2,500ポイント→1,000マイル 3,000ポイント→1,000マイル
その他航空会社※2 1,250ポイント→1,000マイル 2,000ポイント→1,000マイル

※1メンバーシップ・リワード ANAコースへの登録要

※2その他航空会社

提携ホテルのポイントに移行

 

  メンバーシップリワードプラス登録 メンバーシップリワードプラス未登録
ヒルトン・オナーズ 1,000ポイント→1,250ポイント 2,000ポイント→1,250ポイント
Marriott Bonvoy 1,000ポイント→990ポイント 2,000ポイント→990ポイント

 

「楽天ポイント」「Tポイント」に移行

どちらのポイントもレートがイマイチです。。

 

  メンバーシップリワードプラス登録 メンバーシップリワードプラス未登録
楽天ポイント 3,000ポイント→1,500ポイント 3,000ポイント→1,000ポイント
Tポイント 3,000ポイント→1,500ポイント 3,000ポイント→1,000ポイント

 

カードご利⽤後の代⾦に利⽤

T&Eカードだけあって、航空会社での利用とアメックスのオンライン旅行予約サイトでのレートが1ポイント=1円で等価交換できてよいですね。

 

利用用途 メンバーシップリワードプラス登録 メンバーシップリワードプラス未登録
カード年会費 1ポイント→1円(2022年11月1日(火)~)
1ポイント→1.5円(2021年11月1日(月)2022年10月31日(月)
1ポイント→0.3円
航空会社 1ポイント→1円(2022年1月12日(水)まで)
1ポイント→0.8円(2022年1月13日(木)から)
1ポイント→0.3円
ホテル・旅行代理店 1ポイント→0.8円 1ポイント→0.3円
旅行関連以外 1ポイント→0.5円 1ポイント→0.4円
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン 1ポイント→1円 1ポイント→0.4円
H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクの対象店舗 1ポイント→0.8円 1ポイント→0.4円
日本旅行の対象店舗 1ポイント→0.8円 1ポイント→0.4円
ヨドバシカメラ・高島屋 2,000ポイント→1,000円分の商品券 3,000ポイント→1,000円分の商品券
オンライン・ショッピング
American Express SafeKey参加加盟店
1ポイント→0.5~1円 1ポイント→0.3円

 

アメックス メンバーシップリワードプラスに登録すべき人はどんな人?

ズバリこの2点のどちらかに当てはまる方には登録をオススメします。元を取れると思います!

メンバーシップリワードプラスに登録すべき人

①ANAマイルへの移行を目的としてポイントを貯めている人
②ボーナスポイントプログラム対象加盟店で年間165,000円以上決済する人

※未登録の場合1,650ポイント。登録している場合4,950ポイント。差額3,300ポイントで、年会費3,300円をペイできるため。

アメックス メンバーシップリワードプラスの注意点

このプログラムにはいくつか注意点がありますので、合わせてお伝えしておきます。

ボーナスポイントプログラムは別途登録が必要

仕組みがややこしいのですが、メンバーシップリワードプラスに加入したあとにボーナスポイントプログラムは別途加入の申し込みが必要です。忘れないようにしましょう!

自動更新のプログラムである

メンバーシップリワードプラスには一度加入すると、毎年自動更新されるプログラムです。
一度加入したものの、あまり使わないかなと思ったら解約の電話が必要です。
ギリギリまでメンバーシップリワードプラスの恩恵を受けるため、メンバーシップリワードプラス加入日はあらかじめ電話で確認しておき、意図しない自動更新を防ぎましょう!

電話でデスクに登録依頼をすると忘れられる(笑)

これは半分冗談であり実話です、別件でデスクに問い合わせたときにメンバーシップリワードプラスの加入を勧められ、その場でデスクの方に登録をしてもらったのですが、何週間たっても登録が完了されず、しびれを切らせてデスクに確認の電話をしたとこ、登録をし忘れていたことが判明したことがあります(笑)

便利な裏技

注意点というか、知っておくと便利な裏技があります。
実はメンバーシップリワードプラスに加入せずとも、アメックスのポイントは一度ポイント交換するとポイントが無期限になるルールがあります。
ボーナスポイントプログラム対象の店舗であまり使わないよという方であれば、ポイントをためておき、マイル移行等でポイントを消費するタイミングでメンバーシップリワードプラスに加入するというやり方でもOKです!
こうすれば、一度最低交換ポイントで楽天ポイント等に移行しておけばポイントが無期限に化けますので、じっくり年数をかけてポイントを貯めていくことができます!

まとめ

まとめです!

メンバーシップリワードプラスとは、アメックスのポイントを貯める、使う両面でお得になる有料ポイントプログラムです。

メンバーシップリワードプラスに登録すべき人

①ANAマイルへの移行を目的としてポイントを貯めている人
②ボーナスポイントプログラム対象加盟店で年間165,000円以上決済する人

アメックスに興味が湧いたら、こちらのキャンペーン特集もぜひ見てみてください!

コメント