アメックスは紹介入会が一番お得です!

★11/4まで!SPGアメックス最大75,000ポイント獲得★その他カードも特典あり!

アメックス紹介入会はコチラ

【アメックス】 家族カード(追加カード)発行枚数ごとの年会費比較

AMEX

アメックス全券種を対象として、家族カード(追加カード)発行枚数ごとの年会費総額を比較してみました!

超ニッチなニーズだと思いますが、ぜひご活用ください!

想定されるペルソナは、、
アメックスが好きでどうしてもアメックスを発行したい、かつ大家族なので家族カードもいっぱい発行するよ!
という方向けです!

ではどうぞ!

アメックス全券種の家族カード発行枚数ごとに年会費総額一覧!

 

          家族カード(※1)発行枚数別の年会費総額
カード種類 年会費
(税込)
家族カード
年会費
(税込)※1
家族カード
無料枚数
※1
家族カード
発行枚数
制限※1
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
グリーン 13,200 6,600 0 6 19,800 26,400 33,000 39,600 46,200 52,800
ゴールド 31,900 13,200 1 6 31,900 45,100 58,300 71,500 84,700 97,900
プラチナ ※2 143,000 0 4 4 143,000 143,000 143,000 143,000  
ヒルトン・アメックス 16,500 6,600 1 6 16,500 23,100 29,700 36,300 42,900 49,500
ヒルトン・
アメックス・
プレミアム
66,000 13,200 3 6 66,000 66,000 66,000 79,200 92,400 105,600
SPG
アメックス
34,100 17,050 0 6 51,150 68,200 85,250 102,300 119,350 136,400
ANA
アメックス
7,700 2,750 0 6 10,450 13,200 15,950 18,700 21,450 24,200
ANA
アメックス・
ゴールド
34,100 17,050 0 6 51,150 68,200 85,250 102,300 119,350 136,400
ANA
アメックス
SFC・
ゴールド
34,100 17,050 0 6 51,150 68,200 85,250 102,300 119,350 136,400
ANA
アメックス
SFC・
プレミアム
165,000 0 4 4 165,000 165,000 165,000 165,000  

ANA
アメックス
SFC
プレミアム

165,000 0 4 4 165,000 165,000 165,000 165,000    
デルタ
アメックス
13,200 6,600 1 6 13,200 19,800 26,400 33,000 39,600 46,200
デルタ
アメックス・
ゴールド
28,600 13,200 1 6 28,600 41,800 55,000 68,200 81,400 94,600
ペルソナ
アメックス
15,400 7,700 0 6 23,100 30,800 38,500 46,200 53,900 61,600
アメックス

スカイ・
トラベラー
11,000 5,500 0 6 16,500 22,000 27,500 33,000 38,500 44,000
アメックス・
スカイ・
トラベラー・
プレミア
38,500 19,250 0 6 57,750 77,000 96,250 115,500 134,750 154,000
ビジネス
グリーン
13,200 6,600 0 なし 19,800 26,400 33,000 39,600 46,200 52,800 59,400 66,000 72,600 79,200
ビジネス
ゴールド
36,300 13,200 0 なし 49,500 62,700 75,900 89,100 102,300 115,500 128,700 141,900 155,100 168,300
ビジネス
プラチナ ※3
143,000 13,200 4 なし 143,000 143,000 143,000 143,000 156,200 169,400 182,600 195,800 209,000 222,200

※1家族カード=ビジネスカードの場合は「追加カード」のこととする
※2プラチナ・カードの家族カードの発行は4枚までとなります。
※3 追加ビジネス・プラチナ・カードの発行は最大4枚までとし、5枚目以降はビジネス・ゴールド・カードを発行いたします。

まとめ

ということで、超ニッチな調査でした(笑)

基本的には本会員の年会費が安いものが総額も一番安いのですが、
プロパーカード(グリーン、ゴールド、プラチナ)と同じくらいの年会費価格帯の提携カードとどちらがいいかな?と比べる場合はこの表は使えるかなという感じです。

例:家族カード1枚発行
グリーン:19,800円(基本会員13,200円+家族カード6,600円)
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード:16,500円(基本会員16,500円+家族カード0円)
→この場合、グリーンのほうが基本会員の年会費が安いのですが、ヒルトンオナーズアメックスのほうは家族カードが1枚無料なので、逆転現象が起きます。

こんな感じで、同価格帯のカードで比較する場合にお使いいただければと!

コメント